下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使う

これがかなり重要です!

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトでは大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競合します。

その結果、買い取り価格が吊り上がる事が良くあるんです!

2018年2月15日にマイナーチェンジを発表し、その翌日から発売された新型ヴェゼル。

発売から4年が経ち、初のビックマイナーチェンジとなりました!

今回のマイナーチェンジでの変更は以下のようになります。

・フロントフェイスの変更
・インテリアの質感向上
・SPORT HYBRID i-DCDのチューニング
・Honda SENSINGの全グレード標準装備

以前から不具合の多さにより、辛口の評価が多かったハイブリットシステムである「SPORT HYBRID i-DCD」のチューニングや、ホンダ社の安全運転支援であるHonda SENSINGの全グレード標準装備など、かなり話題性のあるビックマイナーチェンジになっています。

マイナーチェンジ前も良い車だったヴェゼルですが、エクステリアやインテリア、そして機能性の向上が図られている新型ヴェゼルはより完成された車に進化していますよね!

これだけの変更が行われたビックマイナーチェンジですので、今回のマイナーチェンジを機に新型ヴェゼルに乗り換えようと考える人もいるのではないでしょうか?

では、仮に新型ヴェゼルを現在購入した場合、納車期間はどのくらいになるのでしょうか?

今回は新型ヴェゼルの現在の納車期間について調べてみました!

また、どうしても納車を待てないという人の為に、納車期間の短縮が期待できる方法もお話ししたいと思います!

新型ヴェゼルの納車期間はどのくらい?


2018年2月25日にビックマイナーチェンジが実施された新型ヴェゼル!

現在の納車期間は一体どの程度なのでしょうか?

新車を購入した場合、納車かかる期間は通常、1〜2ヶ月と言われていますが、フルモデルチェンジやマイナーチェンジが実施されたばかりの車はどうしても納車期間が延びてしまう傾向にあります。

過去に、新型プリウスが発表された時は、納車期間が延びに延びて、最終的には4~7ヶ月待ちという事態も起こりました!

やはり人気車種のモデルチェンジ後には購入希望者が殺到してしますようですね!

ヴェゼルは2014年~2016年までSUV販売台数3年連続ナンバーワンを獲得した程の人気車種ですので、納車期間が長くなる事も考えられそうですが、現在はどの程度なのでしょうか?

調べた結果、現在の新型ヴェゼルの納車期間は1~2ヶ月となっており、一般的な新車購入後の納車期間と変わらない事が解りました!

マイナーチェンジが実施されてから時間も経過している為、納車期間については落ち着いてきているようですね。

新型ヴェゼルの納車期間を早める方法は?

新型ヴェゼルの納車期間が1~2ヶ月と一般的な期間であることが解りましたが、気に入って購入した新型ヴェゼルですので、早く手元に欲しいと考える人も多いのではないでしょうか?

この様に考えている人にとって、2ヶ月待ち続けるのって中々厳しいですよね!笑

そんな人達の為に、新型ヴェゼルの納車期間を早める方法についてお話ししたいと思います!

「納車期間が長すぎて待てない!」という方は新型ヴェゼルの「売れ筋グレード×人気色」の組み合わせを購入し、ディーラーに同じ組み合わせのキャンセル車が出た場合には知らせて欲しいと伝えましょう!

先ほどもお話ししたように、ヴェゼルは3年連続SUV販売台数ナンバーワンを獲得するほどの人気車種です。

この事からも考えられるように、多くの方が購入を希望し、たくさんの新型ヴェゼルが受注される事になります。

当たり前の話ですが、受注されるのは当然「売れ筋グレード×人気色」の組み合わせが最も多いですよね!

では、仮に新型ヴェゼルにキャンセルが発生した場合、どうなるでしょうか?

キャンセルされる新型ヴェゼルは注文数が多い、「売れ筋グレード×人気色」の組み合わせである可能性が高くなりますよね!

つまり、「売れ筋グレード×人気色」の新型ヴェゼルを購入する事により、キャンセル車が出た場合に納車期間を短縮できる可能性が高まる訳なんです!

では、新型ヴェゼルの売れ筋グレードと人気色はいったいどれなのでしょうか?

新型ヴェゼルの売れ筋グレードはHYBRID Z Honda SENSINGとなっています。

HYBRID Z Honda SENSINGはヴェゼルのグレードの中でも上級グレードとなり、下位グレードと比較し、充実した機能や限定シート色が選択できる点が人気の秘密となっているようです。

次に新型ヴェゼルの人気色ですが、こちらは定番の色であるクリスタルブラック・パールとプラチナホワイト・パールの2色が人気色となっているようです。

ホンダHPより引用

黒色と白色は万人受けし、どの車でも上位に入ってくるほどの人気色となっており、この点に関しては新型ヴェゼルも同様のようですね。

「HYBRID Z Honda SENSING × クリスタルブラック・パール」もしくは「HYBRID Z Honda SENSING × プラチナホワイト・パール」の組み合わせでも大丈夫!という人はこれらの組み合わせを選択し、キャンセル待ちを視野に入れる事により、新型ヴェゼルの納車期間を短くできる可能性があります!

さらに新型ヴェゼルの納車期間を短くしたい場合には?

新型ヴェゼルの納車期間を短縮するお話しをしてきましたが、「この方法はキャンセル待ちの為、確実な方法ではない!」「もっと確実に納車期間を短くする方法はないのか?」と考える人もいると思います!

そんな人におススメしたい方法が新車ではなく、未使用車の購入です!

未使用車とは、新車にナンバーを付けただけでほぼ使用されていない車の事で、以前は新古車と呼ばれていました。

未使用車の購入にはいくつかのメリットが存在するのですが、その内の1つが納車期間の短さになります!

未使用車を購入するという事は既に出来上がっている現物の車を購入するという事になりますので、新車購入のように、受注⇒生産という過程が存在しません。

この過程が無くなる為、未使用車の納車期間は短くなっており、条件が整えば、1週間以内に納車することも不可能ではないと言われています!

また、ナンバーを付けていると言っても走行距離も20km程度の車がほとんどで、新車に限りなく近いうえに新車よりも安く購入する事が出来るといったメリットも存在します!

未使用車の購入は良い事尽くめに聞こえますが、当然ながら未使用車にもデメリットも存在します。

そのデメリットとは既に出来上がっている車を購入する事になる為、選択できるグレードやボディーカラーが決まってしまっており、さらに、欲しいメーカーオプションがあった場合にも装備する事が出来ないという点です。

また、ナンバーを付けるという事は陸運局に既に登録されているという事になる為、新車のように車検期間が3年という訳にはいきません!

陸運局に車が登録された時点で次の車検日が決定してしまいますので、未使用車は新車よりも車検までの期間が数ヶ月程度短くなっている事がほとんどです!

未使用車には色々なメリットとデメリットが存在する為、これらの点を良く考えて購入する必要がありそうですね!

いくら納車期間が短くなるからといっても、自分が望んでいないグレードにボディーカラーを選択してしまっては、後々後悔する可能性もありますので注意しましょう!

新型ヴェゼルの納車期間に関するまとめ

今回は新型ヴェゼルの納車期間に関して調べてみました!

調べた結果、新型ヴェゼルの納車期間は1~2ヶ月と新車購入時の標準的な納車期間と同等となっていました!

新型ヴェゼルの納車期間を短くしたいと考えている方は「売れ筋グレード×人気色」の組み合わせである「HYBRID Z Honda SENSING × クリスタルブラック・パール」もしくは「HYBRID Z Honda SENSING × プラチナホワイト・パール」を選択し、キャンセル待ちをする事により、納車期間を短縮できる可能性もあります。

確実に納車期間を早めたいと考えている方は、未使用車の購入も視野に入れてみてはいかがでしょうか?

ただし、「未使用車には納車期間が短い」「ほぼ新品」「値段が安い」といったメリット以外にも、「選択できるグレードやボディーカラーが決まっている」「メーカーオプションが追加で選べない」「車検が新車よりも短い」などのデメリットも存在します。

未使用車の購入時はこれらのメリット、デメリットを良く考える必要がありそうです!

自分が希望していないグレードやボディーカラーを選択してしまうと、後々後悔する可能性も出てきてしまいますので、良く考え、納得してから購入しましょう!

新型ヴェゼルの新車を50万円安く買う方法とは?

ヴェゼル、カッコいいですよね!

http://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/design/より引用

独特なエクステリアに高級感が漂うインテックスは素晴らしいですよね!
SUV車の購入を考える人にとってヴェゼルは外すことが出来なのではないでしょうか?
僕も新型ヴェゼルが欲しくなり、グレードやオプションについてワクワクしながら考え、実車を見ていました!!

車を購入する時に一番楽しい時間ですよね!
しかし、ここで一気に現実に引き戻される出来事が!!
欲しいグレード、そしてオプションを付けて見積もりを出してもらうと想像以上の値段に!!
車購入にはよくある事ですが、やはり残念な気持ちになります!

新車を諦めたくない…
グレードも下げたない…
オプションも付けたい…
とはいっても予算以上…
値下げ交渉も苦手だな…

などなど、悩みは尽きません…
家族からは「安く済ませる方がいいじゃない」とも言われ、相談も出来ません…
しかし、どうしても最上位グレードで最新のオプションも欲しい!
特に車は一度購入すると数年は買い替える事はないので妥協はしたくない!!
そこである方法を試すとヴェゼルを納得の金額で購入することが出来ました!
その裏ワザをアナタにご紹介します!!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏技とは下取りには必ず一括査定サイトを使うという方法です。
これがかなり重要なんです!
ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。
当サイトでご紹介する一括査定サイトでは大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競合します。
その結果、買い取り価格が吊り上がる事が良くあるんです!
車の査定後回しは損・損・損!ですよ!